趣多馬激走(したばげきそう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 上滝不動尊(旧大山探訪第1回・平成20年12月3日訪問)同年9月8日に3月7日ブログ加筆を合わせる。

<<   作成日時 : 2008/12/04 23:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

 現地訪問第1回は富山市大山の上滝不動尊です。ここはほぼ毎年訪れております。という事での第1回です。

 上滝不動尊と言えば大岩不動と一緒で石仏は行基作と伝えられており行基は上滝→伊勢屋(立山町・作成中途)→大岩(上市町)の順で刻んだと伝えられております。

 と思っていたのだが「ふるさと再発見パートU」によると実際は行基作ではなく江戸時代に彫刻?されたものらしいとの事。

 更に明治の初年金沢の石屋が追刻したものが、現在見受けられるお不動様です(大山史話35pより)との事。
 
 現在の上滝不動滝(大正13年上滝青年同志会が現在のように改造)
画像

 昭和30年代後半の上滝不動滝(大山町史1336pから)
画像

 別角度から
画像

 子供の頃、よくこの中側を覗いたものですが恐れ多くて今回は中を覗けませんでした。
 この中には、中央に背丈一六尺、腰巾一五尺の不動明王像、その右に如来形の五尺余の座像一軀(ク、み、体)左に四尺四寸余の僧形像一軀があるが、不動尊の脇侍であった矜羯羅(こんがら)、制痩゙(せいたか)の二童子は、雨露に晒されて消滅しその影を留めない。
 おそらく中の石仏は大分風化していると思われ原型が見づらいのではないかと思います(30年程前既にそうだったので…)。
 タイトルは「富山の石造美術」?だったかな?(間違っていたら申し訳ありません)昭和50年くらいに撮影されたの中央の不動明王像の写真1点が収録されていたと思います(その写真の不動明王像も大分風化していました)。 
 
 上滝の名前の発祥地の滝(右側の滝、左側の杭は瀧社発祥の地を表す杭)
画像

 上に掲載の写真を撮っているこの場所にかって上滝不動尊本堂がありました。(70年代後半?に取り壊されました。大山町史1335pから)
画像

 不動滝横にある瀧社
画像

 地鉄線路側から見た昭和38、9年?の左から上滝不動尊本堂、相撲場、尼寺(大山町史1336pから)
画像

 不動滝横にある上滝三十三番観音地図(既に大川寺遊園が廃園になっているのでこの三十三番観音巡り順番に回るのは難しいと思う。だが一度回ってみてこの旧大山探訪で紹介したいと思います。)
画像

 不動滝上には県指定天然記念物の大アカガシがあります。
画像
画像

 写真では分かりにくいですが昔腐っているところを切り取った為、大アカガシの所々銅板が当ててあります。子供の頃は修繕前後を良く知っていたのでこの銅板張り立ての頃はキラキラ光って見苦しかったのですが今回拝見しましたら銅板の色がくすんできており大分天然記念物らしい風格を取り戻しておりました。

参考図書
大山町史1335、1336p

 加筆分

 旧大山探訪第1回(平成20年12月3日訪問)の上滝不動尊ですが上滝不動尊内の不動磨崖仏の弥陀坐像の写真が載っている本を先日(平成21年3月6日)図書館から借りてきました。

 下の写真がそうです。
画像


 これはおそらく正面から見て左側の仏様ではないかと思います。確かに30年以上前、バチ当たりながらもこの中をしげしげと見た記憶が甦りました。その当時既に正面の仏様は相当風化していたと思います。(写真は昨年12月3日訪問の上滝不動尊)今は更に風化して原形がわからないかもしれませんね。

画像


 ちなみにこの本のタイトルは「富山文庫5 富山の石造美術」(巧玄出版 昭和51年10月22日初版)です。興味のある方は最寄りの図書館にて一読を。
 
 こちらの記事も上滝不動尊関係なので興味ある方は読んでみて下さい。
大相撲・1枚の写真は語る(上滝不動尊奉納相撲黄金時代)
http://aruotoko.at.webry.info/201006/article_16.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大相撲・1枚の写真は語る(上滝不動尊奉納相撲黄金時代)
 今年の春の話だが…3月20日〜26日まで富山市大山図書館展示ホールにて「大山消防のあゆみ」展が企画され、旧大山町消防署秘蔵の写真が公開されていました。 ...続きを見る
趣多馬激走[趣味多き午(うま)が走る]
2010/10/14 10:14
とやま癒やしのパワースポット
 本屋で何気に手に取った1冊の本{%びっくり2webry%} ...続きを見る
趣多馬激走(したばげきそう)
2011/12/03 00:15

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
上滝不動尊(旧大山探訪第1回・平成20年12月3日訪問)同年9月8日に3月7日ブログ加筆を合わせる。 趣多馬激走(したばげきそう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる