趣多馬激走(したばげきそう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 桂書房新刊 「山案内人 宇治長次郎」「有峰の記憶」

<<   作成日時 : 2009/08/19 20:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 北日本新聞8月12日の1面下段に「富山ふるさと文庫 桂書房」からの新刊5冊の広告が載っていました。

 で、今回購入したのがこの2冊
「山案内人 宇治長次郎
画像
明治40年(1907)柴崎測量官一行に参加、大正・昭和にかけて冠松次郎・田部重治らを案内した、黒部川渓谷歩きの天才の評伝。宇治長次郎は大山三賢人「旧上新川郡大山町出身者の事で、他の2人は金山穆韶(元高野山大学学長)・播隆上人(槍ヶ岳を開山)」の1人

「有峰の記憶」
画像
 
 鎌倉期の狂犬を有し600年有余を隠れ里として経て大正10年(1921)県に買収され、昭和36年に水没した村。その独特の文化歴史を紹介。。
 特に「有峰の記憶」は前年9月発売予定だったのですが出版が遅れており正に待ちに待った発売でした。

 興味のある方は最寄りの書店か図書館で…。

 あるいは直接桂書房へ…。ホームページはこちら
http://www.katsurabook.com/index.html

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『立山ガイド史』大好評発売中!
 過去に類を見ない立山山麓のガイド史が網羅されている『立山ガイド史』が大好評発売中です{%うれしいwebry%}{%うっとり(ぽわん)webry%}  私が同書を知るきっかけとなったのは今冬立山山麓スキー場に勤めておられ私に毎度立山黒部アルペンルート情報を提供してくれるWM氏から 『おいっ{%びっくり2webry%}立山ガイドの本でmuneoがヨダレを流して欲しがる本があるぞ{%笑いwebry%}』 との連絡をもらい何だろう{%はてなwebry%}どんな本だろう{%はてなwebry%... ...続きを見る
趣多馬激走(したばげきそう)
2014/01/30 23:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
桂書房新刊 「山案内人 宇治長次郎」「有峰の記憶」 趣多馬激走(したばげきそう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる