趣多馬激走(したばげきそう)

アクセスカウンタ

zoom RSS カラテ大山スポーツ少年団式顔面スパー練習方法

<<   作成日時 : 2009/10/03 21:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像

 カラテ流派には顔面有りスパーをやる場合色々なやり方がありますが…。

 顔面への寸止め、ライトコンタクト、防具付き(顔全面、及び一部)直接打撃、掌底牽制、掌底直接打撃、拳サポーター直接打撃、グローブ…沢山あるかと思います。

 自分も
 @顔面の寸止め、ライトコンタクト(これコントロール上手くない人とやると叩かれ損になる。当ててこないといって顔面手技無しの要領で突っ込んで来る人がいる…だからと言って顔を叩く訳にもいかず…) 

 A掌底牽制(これ思っていたよりも安全だがこれも当ててこないといって顔面手技無しの要領で突っ込んで来る人がいる…だからと言って顔を叩く訳にもいかず…

 B前期講習会で聞いたのが○○を握るように突いて第一関節を軽く当てる(これもムキになって拳をギュッと握って突く人がいる…

 で、これをヒントに予てより当道場での顔面打撃有り練習方法が上記の写真のバルーンスパー(風船組手)

やり方は

@風船を大きく膨らまし
画像


A空気を抜いて適度な大きさ(握り込めるくらい)に調整する
画像


B縛る時にすぐにほどけるように吹き込み口を半分だけ引っかける
画像


C縛り口を相手に向けると不快感を与える為
画像


Dボボ(縛り口)を掌側に向けて握り込む
画像


Eこれで上記の写真の状態になりこれでスパーを行う

只、短所もあって風船を落としやすい、割れやすい、掴みが出来ない…の短所があるが…個人的には、まあ一番安全な顔面直接打撃手技有りのスパーではないかと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カラテ大山スポーツ少年団式顔面スパー練習方法 趣多馬激走(したばげきそう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる