趣多馬激走(したばげきそう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 12月11日の稽古内容

<<   作成日時 : 2009/12/21 14:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 この日は子供13人、一般3人参加。この日の基本本数16本、準備運動、基本、締めの号令はKシさんです。

 後半は前屈立ち移動基本で追突き、逆突き、揚げ受け、外受け、下段払い(緑帯以上は逆突き含む)各1往復、この後に自分とKシさんで指導を別れて担当。自分は小1〜小4+Kオさん、それ以外の人はKシさんが指導。自分は各得意型を指導しました。最後にHルのリクエストの打ち込みを大型サンドバックに左右ワンツーローを1分打ち続ける練習(渓ケ、Hル、Mチ、Rクと男子が1分、女子はMク30秒)を1Rやって少年部の稽古は終了。Hルはビックミットを打ち込みたいと言いましたが手首を痛めて腱鞘炎になる可能性が高い、1R以上させなかったのは合いを空けて打ち込ませると拳頭の皮が剥けてしまうのでさせないと諭して納得してもらいました(一般部は別だが…)。

 一般部は相手の前蹴りを自分の前足を後ろに引いてすぐ相手に蹴る練習をまずやってその後、下段回し蹴りを同じ様なパターンで20秒×終了時間まで練習しました。

 この稽古の目的は
・相手の蹴りを手、足で受けずに足捌きでギリギリに見切る
・相手の蹴り足が空を切って相手の足が降りる直前の相手に対して蹴りのカウンターを極めて相手を崩したり痛めたり最終的には倒したり出来る様にするのがこの稽古の目的である。

 只これは理屈じゃわかってても難しいよね!だから又練習しましょう。Kオさん普段は相手のパンチ、蹴りボディで受けていたから普段と違う稽古だって新鮮味を感じていたみたいね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
12月11日の稽古内容 趣多馬激走(したばげきそう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる