趣多馬激走(したばげきそう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 樫ノ木城(旧大山探訪[中世城館C]第4回・平成21年2月17日訪問

<<   作成日時 : 2010/05/23 20:50   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

 中世城館現地訪問第4回は富山市大山の樫ノ木城です。

 昨年2月17日に既に探訪していましたが…忙しくアップする時間がありませんでしたが…今日は時間がたっぷりありましたのでアップします。

 過去3回でアップした「文珠寺(長瀬)城」「小見(論田山)城」「大丸山砦跡」は山草、遊びに行ったり等縁がある地域でしたが…今回の樫ノ木城は全くの初めての訪問でした。

 この日の探訪の道筋です(上りは推測になります)。
 富山県中世城館遺跡総合調査報告書216pに探訪コースを印付けてみました。
画像

 大山史話113p記載の地図に
画像


 旧大山町芋平探訪の後に樫ノ木城へ。
 市営バスはここまで(終点バス停樫ノ木・ついでに地鉄バス終点は旧福沢村役場跡まで)。
画像


 樫ノ木集落跡。廃屋が何軒か…ある。ところで樫ノ木が離村状態になっていたなんて全く知りませんでした。
画像
画像


 樫ノ木集落外れのここから樫ノ木城目指して入山。
画像


 途中に小さな祠?がひっそりと佇んでいたので安全を祈願して藪を掻き分けて入って行くと…樫ノ木城主郭跡へ向かう旧道に出ました。
2133・わかりにくいが下の斜面を望む
画像

2134・この旧道の縁に鉄釜がありました。何に使っていたのでしょうか?
画像

2135
画像

2136・下に空堀、上に一段高い郭を望む
画像

2137
画像

2138
画像

2139・谷に臨んだへりの土塁中部を望む
画像

2140・谷に臨んだへりの土塁先端を望む
画像

2141・主郭より南西山側を望む
画像

2142・主郭より南西斜面側を望む
画像

2143・一段下の小平坦地を望む
画像

2144
画像

2145・富山市内を望む(いい眺め・○印に新庄のスカイタウンが見えます)
画像

2145・赤丸部拡大
画像


探訪の感想
 樫ノ木城主郭からの撮影はしてきていたが…主郭部の撮影を忘れた
 主郭は30.3×24.5b程度の広さがある。

 この年は暖冬ということで雪が少なく雑草も殆ど生えておらず探訪は比較的に楽でしたが…本丸に近くなるにしたがい藪が酷かったです。過去の中世城館探訪の「文珠寺(長瀬)城」「小見(論田山)城」「小見大丸山砦跡」「日尾城」の中では探訪が一番大変でした。夏場の探訪はもってのほか…かと思います。

 参考図書
「富山県大山町中世城館調査報告書」
「富山県中世城館遺跡総合調査報告書」

以下は富山県埋蔵文化財センター・中世城館調査平成15年度城館遺跡調査箇所より樫ノ木城部分の転載です。
http://www.pref.toyama.jp/branches/3041/jyoukan/kasinoki.htm
 城の歴史 
中世史料では『上杉輝虎(謙信)書状』のみに名が見える。
『上杉輝虎(謙信)書状』
樫ノ木城を飛騨の武将 三木良頼に軍役として守らせるとある。ただし、この文書は、元亀元年(1570)のものとする説と永禄10年(1567)のものとする説がある。
近世史料には散見できるが、谷の入口付近にあった津毛城と混同されていることが多い。
『越州新川郡郷庄古城』
「樫之木要害」の項に、「謙信が村田大炊介を飛州の押さえとして在城させた」とある。
『越中志徴』
「村田城」の項に、「宝暦十四年調書に城主は不明となっているが、楜ヶ原村領山内に古城があり、村田の城と伝わる」とある。
『三州志古墟考』・・・津毛城と混同。どこまで樫ノ木城についての記述かについては不明。
もともと、飛騨三木家臣 塩屋秋貞が居たが、元亀2年あるいは3年(1571あるいは1572)に上杉家臣村田縫殿助が家老らと共に当城を守った。この後、天正6年には織田信長側の手に落ちたとある。
上杉家臣 村田氏は、天正元年(1573)10月19日に太田上郷を料所として申しつけられている(上杉家文書)。近世史料とあわせて、村田氏は、天正元年以降、天正前期にかけて当城の守将であったことが窺える。
しかし、天正6年9月には織田勢の侵攻の前に上杉勢は敗れて津毛城を明け渡しており(信長公記ほか)、当城も同時期には織田方の手に落ちたものと考えられる。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『富山県大山町中世城館調査報告書』の中身及び販売情報について!
 今日は急遽出勤→仕事も早く終わりましたので『富山市大山歴史民俗資料館』の企画展を見に行きました。 ...続きを見る
趣多馬激走(したばげきそう)
2011/10/02 22:29
富山考古学会第2回「楽しく山城を歩こう会」
 昨晩何気に「富山考古学会ホームページ」を見ていたら… ...続きを見る
趣多馬激走(したばげきそう)
2013/03/19 00:23

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
樫ノ木城(旧大山探訪[中世城館C]第4回・平成21年2月17日訪問 趣多馬激走(したばげきそう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる