趣多馬激走(したばげきそう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧大山町安蔵

<<   作成日時 : 2011/08/31 21:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

「提供:国土画像情報 国土交通省昭和50年航空地図ccb-75-21_c2_49」からここが安蔵集落跡か?に印を付けた周辺地図を貼り付けておきます。(赤色○は旧安蔵橋?で、黄色○は旧安蔵集落か?)
画像
 世帯数は昭和30年9月4戸、31年1月3戸(広報縮刷版より隠土と合わせた世帯数)。昭和37年閉村。

 この日3月23日「大山歴史民俗研究会」で、知り合いました隠土出身のHさんにお願いしまして旧大山町の安蔵集落跡を探訪して来ました。この日は寒くてあいにくの雪。

8:00 上滝公民館前に待ち合わせ。

8:19 岡本組倉庫横に自家用車を置いていざ出発!
画像
8:36 とうとう長靴だけではゴボリ(深い雪に足がはまってしまう)歩きにくくなった為にカンジキを履きました。
画像
 私はふるさと工房「立山かんじき
購入はこちらから
http://www.hokurikumeihin.com/furusato/index.html
を使用しました。

9:00 古坂橋を渡ります。左手にあるのは旧古坂橋です。
画像
9:25 旧S邸があった場所を抜けた先の道で
画像
9:27 三坂(みさか)にて水を飲んで一服
画像
画像
 で移動しているとまずは気がつかないかと思います。この三坂割は安蔵か岡田かと思いましたが東小俣なので意外でした。この三坂の上に登ると旧有峰往来の道があったそうな(場所聞き違いでしたらゴメンナサイ。)
9:56 安蔵橋が見えて来ました。今回はわかりにくいですが、薄い矢印の線の下坂を通って安蔵集落を目指しました。
画像
9:58 新安蔵橋から旧安蔵橋を望みます。
画像
10:19 旧下坂を外れて安蔵を目指して登って行くが…急勾配なのがわかります。
画像
10:24 Hさんが昔の匂いがしてきたしてきたと笑う先に大きかったと想像できる住居跡の基礎が見えて来ました。
画像
 その横を抜けて更に奥へ向かいます。
画像
画像
 又、家の基礎が見えて来ました。
画像
10:41 最奥部に来ました。この辺りのどこかに「白山社」の宮があるが、残念ながら雪が多過ぎて宮の位置がわからず
画像
 今来た道をパチリ。ここでも一服。
画像
10:57 今度は上坂道を歩きます。
画像
11:00 旧上坂道は「林道安蔵〜上野線」が出来ており(現在林道建設が中断?)ここから下には降りれませんでした。
画像
画像
11:03 今度は正当な下坂を下りて行きました。
画像
11:13 安蔵橋の脇にある昔の名残をとどめる地蔵さんの横でHさんが記念撮影
画像
 私も撮影してもらいましたがこの時点でグロッキーでした
画像
 結局12時30分にこの日は帰宅。本来は隠土まで行きたかったが…まるで2月頃の雪道の感覚(Hさん談)という事で隠土へは行けず…でした。

 Hさんこの日はお忙しい中、御案内してもらいましてどうもありがとうございました。

 平成22年5月19日探訪のさいに撮影しました安蔵橋と脇にある地蔵の写真を張り付けておきます。
 旧安蔵橋
画像
 旧安蔵橋対岸から見た地蔵様
画像
 近くで見た地蔵様
画像
 台石正面の刻字拡大写真
画像
 この刻字「右 あんぞう 左おんどう」と書いてあり現在では隠れているが下に道と彫ってあります。確認できませんでしたが右側面には「嘉永四年亥年(1851年)誌」とあるらしいです。(「大山町の石仏」第1集より) 

ところで…
 旧安蔵集落へ探訪したい場合はこちらのサイトが行先が詳細ですね。

 険酷隧に魅せられて・・・。旧大山町安蔵 1〜4(この中の3の最下段の写真のカーブミラーのところを入って行きます)
http://ameblo.jp/ken-koku-zui/entry-10949492022.html?frm_src=thumb_module

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは♪
私のブログでも、役に立つ事があるんですね(^o^;
他にも使えそうな記事があれば、どんどん引用してくださいm(_ _)m

今月末又は来月に、旧安蔵橋に行ってきますね!
険酷隧
2011/09/04 19:16
険酷隧様お世話になっております。非常に参考になりますよ!旧安蔵橋探訪しましたら記事を楽しみにしてますよ。ところで険酷隧様の「旧大山町安蔵2」の滝についてですが私も名前を聞いた事がいですね。
こんばんわ
2011/09/04 19:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
旧大山町安蔵 趣多馬激走(したばげきそう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる