趣多馬激走(したばげきそう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 大山の人車軌道隧道内部を探検、撮影した方々現る!

<<   作成日時 : 2011/10/31 20:38   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 当ブログで紹介しました『大山の人車軌道 』の隧道内部を調査、探訪した方々が現れました

当ブログ『大山の人車軌道』の記事はこちらから
http://aruotoko.at.webry.info/201004/article_6.html

 今回ここを探訪されたのはペンネーム『険酷隧様』『隧道道様』『トンネルコレクション まきき様』のお三方
 『険酷隧様』のページの写真勝手に貼り付けてしまいました…申し訳ありません。
画像
 この写真を見ると…内部とても綺麗です内部に明かりを灯してくれましたお三方に感謝です

 この人車軌道隧道跡100年以上前に立派な石組で作られており更に富山県内でも明治30年代建設当時の姿で残されているトンネルというのは皆無だと思うので文化財として保存してもらいたいが…皆様どう思うでしょうか
 
 注目の『険酷隧様』のこのブログの記事は下記をクリック

合同探索 大山の人車軌道の隧道

http://ameblo.jp/ken-koku-zui/entry-11063705308.html

 本日20時31分以降こちらのサイト続々更新中続報楽しみ

 旧大山町探訪の私としては例の隧道新たに発見すると…やる気になりました

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
趣多馬様

記事の沿紹介をしていただき、誠に有難う御座いますm(_ _)m

しかし趣多馬様の人車軌道の記事を見つけていなければ、大山の人車軌道隧道には辿り着いていなかったでしょう・・・。
有難う御座いましたm(_ _)m

今晩の20時に追加記事を、私のブログでUPしますm(_ _)m
険酷隧
2011/11/01 19:13
険酷隧様

コメントありがとうございます。

長文になりましたのでブログに新たにアップしました。

あまり参考にはならないと思いますが…。
趣多馬
2011/11/02 20:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
大山の人車軌道隧道内部を探検、撮影した方々現る! 趣多馬激走(したばげきそう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる