趣多馬激走(したばげきそう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 旧大山町小原へ行って来ました!

<<   作成日時 : 2012/06/11 19:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

 今日6月11日1年ぶりに小原へ行って来ました

 何故って…後日の探訪の案内役として下見に…

12:12 旧道(戦後拡張新道)進入
画像
12:14 道は狭し
画像
12:16 二ツ橋
画像
12:17 二股 今回は左へ
画像
 12:17小原橋
画像
12:19 昨年同時期と違い建設業者が入っていないみたい為、道が荒れ気味
画像
12:22 二股
画像
 旧道を望む
画像
 新道を望む
画像
12:25 石碑に到着
画像
 電柱の横に羚羊が
画像
12:26小原に残る当時の家屋
画像
画像
画像
12:28「三界萬霊」の石仏
画像
12:29河内へ降りる旧道と千野谷鉱山へ向かう二股の道の分岐点
画像
 ○印拡大すると石仏(自分は読めなかったが正面右に「右 かわち」、正面左に「左 やま」と書かれているそう)がある
画像
12:35 河内へ抜ける工事中の新道を降りてみる
画像
12:36 途中で土砂崩れで道が塞がれている
画像
 ここで旧道を通らず来た道を引き返しました。 

本日下見の結論
 建設業者が昨年と違い全く入っていないため、危険なので自家用をどこに止めて行くか…。
 @本日ブログ一番最初掲載の場所

 A播隆(ばんりゅう)上人のお墓の近くのポケット

 B小原高田信光碑の横

 個人的にはBまで車を入れたいが小原橋〜小原に向かうまで普通車で行くと路肩の危ない所が結構ありました
 @(安全を考えるとここがベストですが…結構遠い)、Aに車を止めても結構な歩きになります

 私は安全第一に考えまして車は奥に入れず基本的には歩きの方針で某ブログ8:12の様に奥まで車を入れる…という事はしません

 上記記載と矛盾しますが、趣多馬君は雨天には関係なく基本的には探訪結構いたしますよ

 以上下見の報告でした

 今回は下見の為、集落詳細は調べて来ませんでした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
管理人様、初めまして。

私は昭和25年頃、小原集落に住んでいた人間の息子です。

こちらのホームページは貴殿が管理されておられるものだと思われますが、
http://ww2.ctt.ne.jp/~spomania/index.htm
ここに掲載してありましたヤフーメールにメールさせていただきました。
もしよろしければ、お目を通していただければ幸いです。

貴殿の旧大山町に関する詳細な取材とデータには、目を見張るものばかりで感心しております。

今は少し無理なのですが、もしよろしければ、来春辺りにでも、小原の廃村まで一緒にガイドしていただければ嬉しいです。

以上、誠に勝手なお願いではございますが、どうぞよろしくお願いします。
小原集落に住んでいた者の息子
2012/09/04 04:15
小原集落に住んでいた者の息子様

はじめまして

ブログ拝読ありがとうございます。

詳細な連絡は今メールにて送ります

宜しくお願いいたします
趣多馬
2012/09/04 19:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
旧大山町小原へ行って来ました! 趣多馬激走(したばげきそう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる