趣多馬激走(したばげきそう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 雑感 組織とは?得るものとは?

<<   作成日時 : 2012/10/06 22:31   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
 先日道場OBの○○さんから久しぶりの電話。

 『○○で格闘技やっているね。代表者知ってる
 って私そんなに詳しくないから…ネットで調べました。
 
 なるほど…ここはこの流れなんだ…と。○○さん情報ありがとうございました。

 ところで…
 情報はありがたいが他種格闘技は他種格闘技で一生懸命頑張っているからそれでいいとして…

 彼だけではなくて他の人も言うのがこの話…
 『あそこは月1000円、年間6000円、有段者○円…でお前の道場の会費は高いっ

 そんな話をされたがウチの年会費2000円、月会費一般3500円、高校生まで3000円、二人目2000円そんなに高いでしょうか

 施設使用料、学校にプリント等配ったりする等宣伝費は年会費から…その他諸々払えば金は残らない。ウチの道場では精勤賞のメダルを小中学生に出しているがこれは半分以上私の手出し

 ちなみに前の道場は年会費5000円、一般5000円、高校生まで3000円、家族割引無(だったと思う)でそれに比べれば安いと思う

 別の私の知人は昔
 『○○空手辞めて趣多馬空手作れよ
とも言った。

 あれから13年、彼は友人ですがカラテとは全く関係のない人。

 たしかに趣多馬空手(術)創設出来ない事はない。私の三十年近いキャリアを生かしていろいろな長所を組み合わせれば可能
画像
画像
 会費もリーズナブルになる


 でも…そんな教室作っても誰がこの道場の存在を知るのかサラリーマンが運営して知名度も上がる訳でもないし何しろ習いに来る会員達を裏切らないだろうか

 昔、ある道場で指導していた時に

 ○○○からやって来ましたお願いしますっ

っ来たけど…てさ

 ○○○そんなトコ知らないよ向かいの練習場所と間違えたんじゃないの

と言っていたら後輩のTさんが稽古にやって来て

 私の知り合いです。稽古参加させて下さい。 で丸くおさまりました。

 先祖伝来の武術伝承ならひっそりとでもよいが…

 あともう一つ

 『趣多馬君の空手って副業かぁ

 これなんざぁ〜いつも言われるこれは正直言って

 小遣い稼ぎなら…空手の稽古指導が大体1回につき2時間〜2時間半×週3回×月なら4、5週あるから…この時間をコンビニ、皿洗い…等時給100円でもやったほうがよっぽど小遣いになる

 男は夢に走る、女は現実を見ると会社の同僚に諭されましたが、この空手の稽古、自分の生徒を持つ…という事は自分の夢でありロマンであり更には地域貢献に繋がる

 地域貢献だなぁんて綺麗事書きましたが実は得るものがあるんですよ

 それは何かと言いますと人脈である

 ウチの道場は25名ほどの地方の分支部道場ではありますが、それでも道場1と2じゃぁ全然違うぞぉ〜
 前の道場では2の立場を色帯時代から含めると10年以上務めたが、やはり1の責任は重いがその分人脈も違うねぇ

 これは金では代えがたき財産ですよ

 だから、私の空手は完全ボランティアでも満足でき旧所属団体に払っていたお金『5000円×12ヶ月+3000円+2000円』=65000円−現所属団体に支払っているお金『3500円×12ヶ月』=42000円=差額23000円は道場年間運営費に充てています

 大体私のお知り合いの空手、柔道の指導者でそれでご飯を食べているプロは別として、スポールで指導している指導者は誰もお金はもらっていませんよ

 組織を作ったり纏めた経験がないから短絡的な考えになるのかもしれませんが、組織を構える…という事は大変です

 閑話休題

 私が以前勤めていた会社は当時の専務が平成元年にDから誰でも知っている大手メーカーTの代理店に変更しました。それで沢山の顧客が安いDの代理店に流れていきました

 で、会社の売上も落ち、更に毎月メーカーTから、仕入最低量の買取のノルマを課せられてその専務は…

 当時はこの専務ダラ(バカ)だなと思っていましたが今になって考えると専務の戦略は正しかった…と思います。

 私の前の空手道場の先生も一時独立して○○館を創設したが、これじゃ私や子供達の将来にマイナス…とわずか四年で大手空手団体に加盟しました。

 こういう話は他にも見聞きします。

 話長くなりましたが、何を言いたいかと言いますとやはり大きな組織に入るということはいろいろ経費がかかるという事です。

 実際大手武道団体でそれがないところはないし、サラリーマンが勤める会社組織、スポーツ団体でも日本○○協会、日本○○連盟等…必ず加盟料、年会費等を取られる。一方所属団体(会社等)はその恩恵を受けて名義使用して顧客(会社ならばスポーツならば会員)募集が用意になります。

 今、私は毎年最低一回代表にお会いして代表稽古、講話等を聞いて新しい発見、技術の習得等があります。

 私の所属団体は凄いです。
 
 勿論努力は必要ですが…努力すればまさに『誰にでも出来る空手』です。
画像
 さあみんなも一緒にやりましょうというオチになりましたが…

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
こちらを読んで下さい!
 趣多馬君は空手で…と聞く貴殿に{%びっくり1webry%} ...続きを見る
趣多馬激走(したばげきそう)
2012/12/25 23:06

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雑感 組織とは?得るものとは? 趣多馬激走(したばげきそう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる