趣多馬激走(したばげきそう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 新春旧大山町探訪は池原隧道へ合同探索!からスタート

<<   作成日時 : 2013/01/02 23:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

下記画像地図はGarmin Oregon 550⇒Base Campからの当日私達が歩いた画像を掲載
画像
 今日平成25年1月2日、池原隧道へ

 池原様(下段写真右・池原隧道に魅せられて・・・。)
http://ameblo.jp/ikeharazuidou/

と、
 ひさお まっちゃん様(下段写真左・人生もマジック)
http://pub.ne.jp/khm55/

 のゴールデントリオ
画像
で、寺家ルートから一号、二号、三号に行って来ました
画像
 この日の探訪の詳細は上記の両サイトを見て下さい

 旧大山町で現在運用している最も古い隧道(大正八年・1919年開削)の池原三号隧道大山町側から
画像
 この池原三号隧道、両氏が書かない記述で締めます

 この池原隧道は心霊スポットらしいそうですが、一言(私は霊魂等全く信用しない訳ではありませんが…)

 このトンネルの造り
画像
画像
を見てみると三角フラスコの様な隧道としては珍しい隧道(色分けしてみました)
画像
なので青丸部分から手前(旧大山町側)は隧道外からでも音が反響し、青丸部分から奥(旧大沢野町側)は中でお喋りしても全く反響しない

 これが夜旧大山町側入口で立ち止ると左手にお地蔵様があり特に風がある場合、外でお喋りしても中で反響し、それが、心霊現象と間違うのだと思う

 夜来てライトを消したりしていて行動すると全く音が出ないわけ(足音等)がないので、想像も膨らむので怖いでしょうねぇ〜

 今日の探訪で、三号隧道に関してはこれに気付きました


 平成25年1月2日の池原隧道(一号→二号→三号)探索データ(スピードは隧道内不正確なので掲載出来ず
画像
 移動距離 5.3Km 

 走破標高 165m〜334m

 所要時間 3時間06分44秒

 移動時間 1時間43分55秒

 停止時間 1時間22分49秒 

 同行者池原様、まっちゃん様

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
旧大山町探訪 ここが長瀬城(館)跡?
 1月22日お休みでしたので{%笑いwebry%}天候は雨{%雨webry%}ながら{%トホホwebry%}{%げっそりwebry%}{%最悪webry%}予てより探訪したかった西小俣⇒文殊寺城⇒長瀬へ行って来ました{%拍手webry%} ...続きを見る
趣多馬激走(したばげきそう)
2013/01/24 18:45

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日ヤボな言動などあり失礼いたしました。
古きを訪ねて新しきを知る、という諺がありますが
あの蛇越峠にも何が見つかるか・・・楽しみであります。
まっちゃん
2013/01/03 15:04
まっちゃん様 こんばんは

先日はありがとうございました

お聞きしました鉄管路のタカに何があるか再確認しなきゃ

蛇越は何とか合同探索したいですねぇ〜

河内ルートに拘るのは長棟を桧峠から行くのと同じ理由で特に深い意味はないので…失礼いたしました
趣多馬
2013/01/03 18:58
おはようございます♪

当日は色々話せて、楽しく歩けました♪
また機会があれば、何処かに行きましょう♪
険酷隧@朝食中
2013/01/04 05:58
険酷隧様 こんにちは

先日はご案内、及び追加誠にありがとうございました

当時の時代を感じ、見入ってしまいます
趣多馬
2013/01/04 16:26
1/2悪天候の中、皆さん探検に行かれたのですね。自分も行ってみたかったのですが、「相手の技量も分からない人は不安」と断られると思い申し込みしませんでした。
自分も里山を歩きます。といっても春に「わらび ウド タラの芽…」等の山菜採りですが…。
旬景とやまファン
2013/01/04 17:05
旬景とやまファン様 こんばんは

是非とも参加してもらいたかったですね

今回主催されました池原様は非常に心の広い方で当日は私もカンジキ履くのにオジこいて両者にご迷惑をかけました

旬景とやまファン様山菜取りで山歩く体力あれば大丈夫ですよ
趣多馬
2013/01/04 20:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
新春旧大山町探訪は池原隧道へ合同探索!からスタート 趣多馬激走(したばげきそう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる