上野(彦次郎)勝重のお墓は今はどこに?

画像
 上野(彦次郎)勝重とはと皆様思われるかもしれませんが、上野彦次郎とも上野勝重とも呼ばれている戦国の武将です

 生(15??年)没(15??年)年不明で16世紀に活躍、文殊寺(西小俣あるいは長瀬)城主として知られています

 上野勝重の有名な活躍こちら46Pの5.3.項読んでね

 先日借りてきた『蜷川の郷土史』(昭和43年刊)にお墓の位置が記載されていたので、今日はいつもよりも早く仕事が完了したので早速現地に向かいました

 場所は富山市二俣の八幡社
画像
 で、行ったが…無い

 看板を読むと上袋墓地に変転したそうな
画像
 上袋は目と鼻の先なのですぐに向かい上袋墓地も簡単に発見

 だが…どれがお墓なのか全くわからず

 どなたかわかる方教えて下さい

 ところで…県立図書館の『古絵図・貴重書ギャラリー』で『肯搆泉達録 七』掲載準備中なんだって

 記事は『ト 上野彦次郎以火牛攻撃謙信之事』だよ

 早くアップしてくれないかな

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

まっちゃん
2013年09月15日 07:42
おはようございます。
上野(彦次郎)勝重には私も興味を持ってます。
伝説では火牛攻めが面白いです。
あの謙信が慌てふためいて魚津城まで逃げたということ。
下記のブログに詳しく書いておられます。
http://yosirin.exblog.jp/10136228/
趣多馬
2013年09月15日 20:46
まっちゃん様 こんばんは

情報ありがとうございます

火牛攻め、文殊寺城主という事で私も興味津々です

『上野彦次郎以火牛攻撃謙信之事』早く公開してもらいたいですね
まっちゃん
2013年09月16日 08:52
上野彦次郎以火牛攻撃謙信之事
https://www.facebook.com/hisao.matueda
近代デジタルライブラリーより肯搆泉達録の一部を抜粋してpdfにてfacebookにアップしてみましたが、ちゃんと見れましたらいいんですが?
趣多馬
2013年09月16日 20:37
まっちゃん様 こんばんは

お~っさすがぁ

しっかり読む事が出来ました

まっちゃん様パソコン見事に使いこなしていますね

この様な公開方法もあるのですね

いろいろありがとうございます
kazuo
2013年09月19日 21:55
メールで富南の歴史と肯搆泉達録巻7を添付しましたが重すぎたのか返ってきました。中世史の専門 久保尚文さんに今日会う機会がありましたのでお聞きしたら上袋墓地の片隅に古墓標が集められているがその中にあるはずだが銘文が磨耗してわからないだろうと言っておられました。『蜷川之郷土史』の元は中村太一郎『富南の歴史』にあります。
趣多馬
2013年09月20日 18:28
kazuo様 いつもお世話になっております

上袋墓地の片隅に古墓標が集められているがその中にあるはずだが銘文が磨耗してわからないだろう…

実は昨日も用事ついでにちょこっと確認しに行きましたがわからず

同墓地には同姓の方のお墓がありその近くにあるのかなと思っていましたが…とにかく…見つけるの難しいです

『蜷川之郷土史』の元は『富南の歴史』になるのですか

今度県立図書館に行く時にチェックしてみます

kazuo
2013年09月21日 15:22
今日21日、久保尚文先生宅へ寄り先生に案内してもらって上袋墓地へ行きました。剣山谷右衛門の碑がある墓地ですね。興味深い中世墓碑がたくさんあり先生は神宮寺の古墓地遺跡だろうといわれました。さて上野彦次郎の墓碑ですがやはり特定できませんでした。数年前案内板があったはずだといわれましたがなかったです。上野家先祖代々の墓の後方にある古墓石の丸いのがそれではないだろうかということになりました。
FBの石仏2にUPしておきます。MYNOTEに富南の歴史「上野彦次郎」ページをUPしてあります。
趣多馬
2013年09月22日 20:27
kazuo様 いつも大変お世話になっております
数年前迄案内板があったはずなのですか
そうだとしたら…残念です

今まで『FBの石仏2』拝見する事が出来ましたが何故か今日は開けませんでした

明日以降又確認して現地訪問して来ます
上野正喜
2016年10月28日 23:49
分家ですが、上野彦次郎の末裔です。興味があり調べていたらこのサイトを見ました。また何かわかりましたら教えてください。
趣多馬
2016年10月29日 17:35
上野様 ご連絡ありがとうございます上野彦次郎については当ブログの文珠寺(長瀬)城にも書いてある事が私の調べた範囲です。この項コメントのKAZUO様からいただきました『肯搆泉達録 七』の現代語訳?コピーを後日Yahooメールで送りますのでもし宜しければ後悔しませんのでご連絡願います。

この記事へのトラックバック