福昌堂が(泣)

 私にとって30年以上愛読(立ち読みも含め)していた福昌堂が…
画像
 元々は団体機関誌として発刊後に空手関係総合雑誌として読者の読みたい記事を長年に渡り提供してくれました

 初めて購入したのが当時の団体の館長特集の『1987年5月号』、以降自分の所属団体及び関連特集号は間違いなく購入
画像
 こちら二冊は後にオークションで
画像
画像
 当初『格闘技通信』『ゴング格闘技』の創刊から毎月購読後に昭和末期から両誌購読を止めて14、5年程『空手道』のみの毎月の定期購入をしていました

 昭和63年に姉妹誌『フルコンタクトKARATE』発刊で活気づいていたのに
画像
 空手流派の多様化、21世紀に入り購読層がかぶる団体の機関誌が発刊されたのがだんだんボディブローの様に効いてきたのでしょうね

 私が現在の団体で活動出来たのも『空手道』の支部一覧に住所が書かれていたから

 特に『フルコンタクトKARATE』の我が団体特集号では一冊は保存、もう一冊は回覧用としていたのですが(画像は『Kマガジン』)
画像


 今回の件…寂しいです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック