趣多馬激走(したばげきそう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 小見(論田山)城(旧大山探訪[中世城館A]第3回・平成21年3月1日訪問)

<<   作成日時 : 2009/03/04 17:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 4

 中世城館現地訪問第2回は富山市大山の小見(論田山)城です。
本来ならば「長瀬の平家落武者が隠れた洞穴跡」、「新町にある人馬軌道トンネル跡」、「樫ノ木城跡」と先に紹介しなくてはいけない探訪地がありますが、今回は先に小見城を紹介いたします。

 この城は北を常願寺川、西から南を和田川によってはさまれた論田山の山上に築かれている。この山の山上は、北・西・南の三方を急斜面で囲まれ、東方だけが尾根続きの要害である。山上からは西方の中地山城方面を望める。

 探訪コースは最下段の地図を参考にして下さい。

 対岸の立山町側ガソリンスタンド上方より望む
画像

 和田集落を抜けて中地山方面に向かっての丘の上から
画像

 赤丸の辺りが小見城となります。下の写真の鉄管路横の北電の歩道?から小見城を目指す。
画像
画像

 歩道を歩いて11分、ようやく鉄管上の取水口に到着。

 と、ここでなんと地図には無かったのに亀谷?からここまで来る道がある…。しかも舗装されて…
No.2200
画像

No.2201
画像

 この道どこから繋がっているのか…亀谷の金昌寺から…?それとも民俗資料館の道から…?
 この道がどこに繋がっているか調べるよりもまずは小見城の調査という事で写真No.2201横から小見城を調べに入りました。過去探訪の文珠寺城、樫ノ木城みたいに小木がそんなに生えていなくて非常に歩きやすく段差が良くわかりました。

 この日の探訪の道筋です(上りは推測になります)。
富山県中世城館遺跡総合調査報告書215pに印を付けて見ました。
画像



 以下NO.2202、2203、2204、2207、2208の写真ですが一番奥のNo.2211辿り着くまでどこを通ったか帰りの道での想像なのであくまでも推定になります。ご了承下さい(No.2205、2206は場所想像もつかなかったので掲載しませんでした)。
No.2202
画像

No.2203
画像

No.2204
画像

No.2207
画像

No.2208(おそらくNo.2217と同じ場所だと思います。場所は地図上では間違いで緑色の円内No.2216と同じ位置から撮っております。
画像

No.2209芦峅寺集落がはっきりと見えます。
画像

No.2210
画像

No.2211「富山県大山町中世城館調査報告書」によるとここは位置から見て東方に備えた出丸の役割を果たしていたと思われる。
出丸…本城から張り出して作られた曲輪(くるわ・城や館の一区画を意味)を指す。
画像

No.2212今回は何ヵ所かにあったこれが非常に役にたちました。
画像

No.2213
画像

No.2214堀切を東から西に向かって写す。
画像

No.2215
画像

No.2216
画像

「富山県大山町中世城館調査報告書」によるとNo.2215(15×13M)、No.2218(17×21M)はその位置と広さからみて、城の主体部とみてよく、中でも中央にあって面積も大きいここNo.2216(32×20M)がおそらく主郭であろうとの事。
No.2217
画像

No.2218
画像

No.2219
画像

No.2220
画像

No.2223
画像

No.2224
画像

No.2225
画像

No.2226
画像

No.2227
画像

No.2229
画像

No.2230
画像

No.2231
No.2229、2230を撮ってふっと右を向くと…ひぇーつ!進行方向先にカモシカがいてじっとこっち見ているぅー。相手突進してきたらどうしようかと思ったが会社の季節労働者熊撃ちの専門家Oさんから聞いていた爆竹持参して来て良かったぁー。で、爆竹カモシカに向かって投げたら相手驚いて逃げて行きました。驚いてこっち突進してきたらどうしようとビビリまくりでした。
画像

取りあえずホッとして下山して来たらNo.2232
画像
のように新たに切り開いた道の上に出てしまいました。仕方ないから道沿いに切り立った所歩いていると階段のあるところを発見!
 階段を降りて道沿いに歩いてNo.2200に戻りました。で、そこから又降りてNo.2199に無事帰って来れました。

 で、帰宅後親父から強烈な一言が…
山には見えなくて穴空いていて落ちたらシゾクナイするからあまりウロウロするなよ!っと言われました。
年寄りの言う事は良く聞いておかねばいけないですね。

 参考図書
 「富山県大山町中世城館調査報告書」
 「富山県中世城館遺跡総合調査報告書」
 「上滝中学校区 住宅地図」平成16年12月発行
 参考サイト
 「儀一の城館旅」より「城館用語」

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『富山県大山町中世城館調査報告書』の中身及び販売情報について!
 今日は急遽出勤→仕事も早く終わりましたので『富山市大山歴史民俗資料館』の企画展を見に行きました。 ...続きを見る
趣多馬激走(したばげきそう)
2011/10/02 22:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます。初めてお目にかかります、儀一と申します。
丁度自分のサイト名で検索してこちらのページに訪問する事ができました。富山県だと良い城館遺構がありそうですね。そちらの城に関しては無知なので、色々と読ませていただき勉強させていただきます。
当方の粗末なサイトの引用で充分にお役に立てなかったと思いますが、学べそうな所がありましたらどんどん活用して下さいませ。
また訪問させていただきます、ではまたです。
儀一
2011/08/03 03:49
儀一様
おはようございます。丁寧なご連絡ありがとうございました。儀一様のサイトを以前に拝見した事があります。
旧大山町城館探訪も後は原砦、湯端城、中尾館のみとなり日尾城も後日アップしたいと思っております。
本日儀一様のサイトをリンク先に追加しました。今後とも宜しくお願いします。
趣多馬
2011/08/03 07:47
おはようございます。
富山県の城を扱っているサイトは少ないと思いますので、こちらの情報は非常に貴重ではないかと思います。
いつか富山県の城郭に訪問する機会があった時には是非参考にさせていただきます。

また、こちらも後ほど貴ブログをリンクさせていただきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。
儀一
2011/08/04 04:15
儀一様
ご丁寧な返事ありがとうございました。
こちらこそ何かわからない事がありましたら宜しくお願い致します。
趣多馬
2011/08/04 21:31

コメントする help

ニックネーム
本 文
小見(論田山)城(旧大山探訪[中世城館A]第3回・平成21年3月1日訪問)  趣多馬激走(したばげきそう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる