趣多馬激走(したばげきそう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 富山市立太田小学校「親子ふれあい活動」に講師?として参加して…。

<<   作成日時 : 2011/02/07 12:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 2月5日…この日は昨年11月10日前後に会員保護者から頼まれていた富山市立太田小学校で行われた「親子ふれあい活動」四年生の部に講師として参加して来ました。

 テーマは護身術と心構えでタイトルは
「護身…身を守るためのテクニック…と心構え」
画像
 この日は道場事務局Rウさんに同行してもらい色々とフォローしてもらいました。彼は緑帯(3級)ですが黒帯を締めて参加してもらいました。(彼はYS社の課長さんだからとっても頭が切れますのでこの日も助かりました
 私の話が脱線する可能性が非常に高いのでまずは自己紹介代わりに一応カラテを修業していますとのアピールの為にまずはRウさんに自分を打ち及び、蹴り込み
画像
の見本を見せてもらった後、次に先生に打ち込んでもらいました。

 こちらの先生非常に綺麗でしたね肖像権もありますのでお顔をお見せ出来ないのが残念
画像
画像
 私の発言を聞いてさあ褒めて褒めてと生徒にアピールする先生
画像
 ただ打ち込ませてもおもしろくないので「○○○マ叩いちゃダメよ!」と発言すると先生、生徒達
画像
 拳頭ずる剥けたり、手首腱鞘炎になってもらっては困るのでまずは手袋着用後に軽く打ち込みの後、生徒達に10秒数えさせて
画像
先生に思いっきりボディを叩いてもらいました
画像
 蹴り込みについては先生も怪我してもらっては困るのでRウさんに腹部と背中を思いっきり蹴ってもらって鍛錬するとここまで丈夫になるんだよとアピールしました。
画像
画像
 その後に試割を見せて
画像
 いよいよ講義に入ります。

 まずは相手を崩したり関節を取ったりする簡単な「法則」を自分とRウさん、先生とやった後、子供同士、あるいは保護者、先生を相手に各自でやってもらいました。
画像
画像
画像
 次は
「実践」という事で腕を掴まれた時の外し方をみんなで練習しました。
画像
画像
画像
 次にこのパターンで外れない場合の対処法は自分とRウさんで演武
画像
画像
 次に胸ぐらを掴まれた場合自分とRウさんの実演後
画像
 先生にやってもらい理論的に動けば簡単に相手が崩れるということを実感してもらいました
画像
画像
 「簡単、簡単!」と生徒に言う先生
画像
 その後これを各自で行ってもらいました。
 次に別パターンでの胸ぐら掴まれた場合の対処法をRウさんとだけで行いました
画像
画像
 この日は子供が対象という事でしたので個人的に聞きに来た保護者もいましたが…あえて、危険な法則、止めを刺す形は見せませんでした。大人が対象ならば別ですが…と言いますと納得されていました。真似されて子供同士で怪我したら大変な事になりますから。
 こちらは綺麗に極める事が出来なった握手の状態で掴まれた時の対処法。
画像
 

 子供相手だったので、まずは体を動かしてもらった後
ここで一番大事な心構えの話をしました。
話は
今日ここで行った護身術は全く役に立たないという事
ちょっと出来たからと言って使うという事は生兵法大怪我の元になる
一番大事なのはそういう場に身を置かぬ事
と説明して
他には
・ホテルに入ったらまず何をしますか?
・東京で暗い夜道で後ろから人が歩いて来た場合どうしますか?
・男は山手線に乗車した場合どうしますか?
・2つの財布の話
・小銭をテープで巻いて何に使うか?
・どんな表情で街中を歩きますか?
・なるべくならば女子は夜道の一人歩きをしない
…等、子供達に質問、説明を行い、実際に遭遇しなくても大事なのはそうなった場合のシュミレーションをする事だよと説明しました。
 その後君達の保護者は最低でも君達の倍は人生の経験を積んでいるから保護者の言う事は聞いて下さい!と諭しました。


 で、せっかくでしたので道場会員勧誘の宣伝もしました
 うちの道場は突き、蹴り、関節、武器もありますよ!又来て下さいね
画像
画像
 次にうちの会員に踵での試割を行ってもらいました
画像
画像
 その後に子供達の質問コーナーを設けました
画像
 カラテと合気道の「違い」を「どっちが強いですか?」と聞き違いしました女の子ゴメンナサイ

 最後に正拳中段突き10本締めにて「親子ふれあい活動」の終了とさせてもらいました
画像
 今回の自分を評価すると…55点だな後日アンケート取ると聞いたが…どんな結果が出るやら…

 最後になりますが今回の企画を持ち込んでくれました保護者の方、同行してくれたRウさん、つまらない講義にお付き合いして下さりました太田小学校の先生及び生徒、保護者の皆様いい勉強をさせてもらいまして
押忍!ありがとうございました!
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
富山市立太田小学校「親子ふれあい活動」に講師?として参加して…。 趣多馬激走(したばげきそう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる