趣多馬激走(したばげきそう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 熊野川ダム→河内探訪途中引き返し編

<<   作成日時 : 2012/03/10 00:41   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

 3月8日ウチのOBの小泉純一郎兼ブラブラ露出スイッチ(これ痴漢の意味じゃないよ電気スイッチ)F雄さんと山歩き行って来ました

 当初F雄さんは立山町の塔倉山(とのくらやま・726m)へ一緒に行こうと言いましたが旧大山町loveの私はやんわり拒否
 私は西小俣→長瀬→旧道小谷越え西小俣→長瀬→松ヶ窪(誰がこの名前をつけたのか昔からこの名前西小俣→長瀬→手出→砂見林道探索西小俣→長瀬→手出→赤倉→不動壁山のコースを行くとわがまま言いますと先輩は優しくならあなたの好きなところへ行こうという事になりました(F雄さんご迷惑かけました
 で、当日
8:02 大山文化会館に集合
画像
 で、熊野川発電所先のゲート手前に車を止めて歩いて行きました。熊野川ダムまで道はロータリー車で開けられており熊野川ダムでご同業の2人組とすれ違いました。
9:57 熊野川ダム湖風景
画像
 この写真の壮大な風景に惑わされるが私が見る限りでの熊野川ダムは今は渇水状態にあります。

 リンクサイト『険酷隧に魅せられて・・・。』の3月3日ブログ記事
 『付替道路全体平面図』
http://ameblo.jp/ken-koku-zui/entry-11181928630.html
にたいして勝手に解答しますが
画像
赤線、丸部分が藪が無い状態及び渇水で露出した部分、残念ながら緑丸部分はの道は取り壊されて無いのではないかと思うがまだ正確な答えは出せませんでした

 こちら3月8日の探訪で1月3日の物件は残念ながら探訪出来ませんが新たなる気になるブツを見つけて来ました皆さんからすればたいしたものではないし手出の名残ではないが私は気になる気になるという事で3月16日天候見て再探訪予定です
12:01
画像
13:21
画像


11:43 ところでこの日目当ての早春の河内集落へ探訪は残念ながら途中滑落の危険性があり集落の橋の手前で引き返しましたF雄さんの賢明な判断かと思いました
画像


 最後にこの日同行のF雄さん
画像
及びご厚意でゲートの鍵を開けてくれようとしました高校時代のバイト先の社長S夫さん(結局歩きがたのしみだったので断りゲートから歩きました)どうもありがとうございました

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン メガネ
熊野川ダム→河内探訪途中引き返し編 趣多馬激走(したばげきそう)/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン メガネ
2013/07/06 05:05

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
熊野川ダム→河内探訪途中引き返し編 趣多馬激走(したばげきそう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる