趣多馬激走(したばげきそう)

アクセスカウンタ

zoom RSS 険酷隧に魅せられて・・・。『合同探索 大山の人車軌道隧道』より転載

<<   作成日時 : 2012/08/16 22:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
 我が盟友(私が勝手に…)険酷隧様は8月14日、ご同業様2名と共にまずは

 『寺津廃水路隧道』
http://ameblo.jp/ken-koku-zui/entry-11328497944.html




 我が旧大山町自慢
 『人車軌道隧道』の調査に行ってきたそうです

http://ameblo.jp/ken-koku-zui/entry-11328846567.html#main


 この『人車軌道隧道跡』100年以上前に立派な石組で作られており更に富山県内でも明治30年代建設当時の姿で残されているトンネルというのは皆無だと思うので文化財として保存してもらいたいが…。

 大山の人車軌道 趣多馬激走/ウェブリブログ
http://aruotoko.at.webry.info/201004/article_6.html

 「大山の人車軌道隧道」への参考意見(23年11月20日加筆)?と他項目につきまして質問 趣多馬激走(/ウェブリブログ
http://aruotoko.at.webry.info/201111/article_1.html

 この記事の途中に『人車軌道隧道』廃止後の運用及び廃れた理由を記しました。

 この『人車軌道隧道』興味ある方は私のブログ読んで参考にして下さい

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おはよう御座いますm(_ _)m

この『大山の人車軌道隧道』の存在を知れたのも、趣多馬さんの御蔭と感謝しております。
仕事が落ち着いたら、例の鉱山に行きますか?
険酷隧
2012/08/18 07:03
険酷隧様 お疲れ様です

メール拝読遅れまして申し訳ありません。

例の鉱山了解いたしました

予定の企画が通り実行出来れば又険酷隧様に嬉しい報告いたします
趣多馬
2012/08/20 18:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
険酷隧に魅せられて・・・。『合同探索 大山の人車軌道隧道』より転載 趣多馬激走(したばげきそう)/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる