趣多馬ご先祖様除籍簿取得の旅

 昨年6月21日に大山行政センターに両親の父方、今月6日に母方の母親…私の祖母の除籍簿を取得しました
画像
 母方祖母の除籍簿で最も古い生年月日が文化8(1816)年3月29日…って200年前…五代前の戸主の生年月日がわかり六代前のご先祖様のお名前もわかりました

 今回気付いたのですが母方祖母の除籍簿は明治19年式戸籍といい現在取得可能な中で最も古い様式であります。

 本来ならばさらに古い明治5年式の壬申(じんしん)戸籍というのもありますが現在では取得できません

 何故ならば華族、士族、平民等旧身分が記載されているためです。

 富山県も真実かどうかはわかりませんが某所に厳重に保管されているそうです。

 さて去年大山行政センターで取得した除籍簿ですが残念ながら昭和63年4月1日再製の印が全てついていました
画像
 更に更に除籍簿自体が廃棄されていると以下の様な通知書しか発行されません
画像
 で、本日父方祖母等別から除籍簿取得に走ったのですが…残念ながら80年経過の為(平成22年6月1日以降は150年保存)全て廃棄との事でした

 ご先祖様を遡る旅はこれにて終了です

 ん…がっかりだが仕方ないか…。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック